医療法人社団セナ 小澤内科胃腸科|静岡市葵区瀬名川1丁目|内科・消化器内科・内視鏡内科・胃腸内科・健診

小澤内科胃腸科医院

お問い合わせ・ご予約:TEL 054-263-1231

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)の進め方(当日)

胃内視鏡検査(胃カメラ)の流れ

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)の進め方(当日)

来院後当院で実施している大腸内視鏡検査の実施手順をご説明します。

1. 検査前-点滴をおこないます

便の状態を確認後、検査着に着替えていただきます。

点滴室で点滴をいれます。

大腸の動きを抑制する筋肉注射を打ちます。

検査室に移動します。



2. 挿入-肛門よりゆっくり挿入します

肛門の診察後、肛門から内視鏡を挿入し、盲腸まで観察します。


3. 観察

大腸をよく観察するために横向きから仰向きになっていただきます。
腸の曲がり角ではおなかの中で圧迫を感じることがあります。
観察時間は10-15分です。
異常所見があれば必要に応じ組織を採取し、顕微鏡で詳しく調べることがあります。
また、ポリープを認めれば内視鏡的に切除できるか確認し、切除します。



4. 検査後

検査で組織検査をした方、ポリープ切除した方は出血予防のため当日は飲酒、運動をお控えください。

運転もお控えください。